すごいH本を買った。

これから読みます。

「すごいH本」って通称はネットでは妙に浸透しているようですが、どうしてこうなった

この本を買うきっかけとしては、数日前になんとなく手を出したSchemeがすごく楽しくて、もっと深く関数型言語に触れてみたいと思ってHaskellに手を出してしまいました。

少し前までは、Haskellなんて言語は自分には全く縁がない言語だと思ってたので、ちと不思議な感覚

人生何があるか分からないですね(?)